西郷隆盛・西南の役

西南の役歴史コース

田原坂→田原坂公園 (所要時間3時間)

・田原坂

麓の豊岡眼鏡橋からの標高差は僅か80mの田原坂。一の坂、二の坂、三の坂と頂きまで1.5Kmの曲がりくねった道が続きます。この道だけが唯一大砲をひ いて通れる道幅があり、この坂を越えなければ官軍の砲兵隊は熊本へは進めず、薩軍にとっても生死を制する道でした。ともに戦略上の重要地であり、この平凡 な坂道が激戦の舞台となったのです。

 

・田原坂公園

田原坂公園

田原坂公園は現在ではツツジや桜の名所として知られる美しい公園ですが、西南の役では17日間にわたる戦闘が繰り広げられた激戦地です。園内には、激戦のあとが生々しい弾痕の残る家(復元)・慰霊塔・土蔵造りの資料館が建ち、当時の戦いの様子を知ることができます。 官軍が田原坂の戦闘で消耗した小銃の弾薬は一日平均32万発、死者は官軍だけで1日平均100名にものぼったと言われています。資料館には当時の貴重な官薩両軍の武器・弾薬・備品などの遺品や戦争資料が展示してあります。

 

 

 

【料金】
小型車(¥12,000~) 大型車(¥19,950~) 特定大型車(¥17,700~)

 

 

※料金には熊本市内の宿泊先(ホテル・旅館等)までの送迎料金を含みます。熊本市外の宿泊先につきましては別途ご相談ください。

※上記のコース以外にも、ご希望に応じてさまざまなコースを組むことができます。人数・ご予算などお気軽にご相談ください。

ページ最上部へ