天草・キリシタンの歴史プラン

天草・キリシタンの歴史プラン

天草コレジヨ館→﨑津教会→大江教会→天草ロザリオ館

・天草コレジヨ館

天草コレジヨ館

コレジヨとは、ポルトガル語で「大神学校」を意味し、かつて天草にキリスト教の聖職者育成のためにつくられたものを指します。日本初となる活版印刷機(グーテンベルク印刷機)を導入し、こちらではそのレプリカを観ることができます。

 

 

 

 

・﨑津教会

﨑津教会

1934年ごろにハルブ神父によって建設されたカトリックの教会です。建物内部は国内でも珍しい畳敷きで、かつてキリシタンの弾圧で絵踏みが行われた位置に祭壇が設置されています。また漁港の近くにあるため「海の天主堂」とも呼ばれています。

 

 

 

 

・大江教会

大江教会

大江は、島原の乱で全滅したと思われていたキリシタンが160年余りを経て数多く発見された隠れキリシタンの里です。大江教会は、フランス人宣教師・ガルニエ神父が私財を投じて建てた、ロマネスク様式白亜の教会です。

 

 

 

 

・天草ロザリオ館

天草ロザリオ会館

天草の隠れキリシタンの生活・文化に関わる貴重な品を数多く集めた資料館です。映像ホールを備えており、キリシタンの歴史を映像で学ぶことができます。「隠し部屋」の実物大のジオラマもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

料金

1台あたりの貸切時間料金です。

  2時間 4時間 6時間 8時間
小型
(2〜5人乗り)
¥8,000 ¥16,000 ¥24,000 ¥32,000
ジャンボ
(6〜9人乗り)
¥11,800 ¥20,570 ¥30,840 ¥41,140

※上記のコース以外にも、ご希望に応じてさまざまなコースを組むことができます。人数・ご予算などお気軽にご相談ください。

ページ最上部へ